リプロスキン ACクリアローション acクリアローション100ml ACクリアジェル ライト

リプロスキン ACクリアローションの3つのポイント

 
 

リプロスキンACクリアローション(100ml 約1ヶ月分)は、リプロスキンシリーズのライトラインの初期にきび用ローションです。

 
 

リプロスキン ACクリアローション3つのポイント

初期ニキビは「ACクリアローション」でおさめて、ニキビ後には「リプロスキンBASEローション」で固くなった肌をほぐすようにするとより効果的です。

リプロスキンのACクリアローションには、配合されている成分による3つのポイントがあります。

1つはピーリング作用です。

有効成分「サリチル酸」で、初期ニキビができる原因の毛穴の詰まりを除去します。

2つ目は抗菌作用。

これも「サリチル酸」の作用で、ニキビ原因のアクネ菌を殺菌します。

3つ目は炎症を抑える作用です。

有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」の作用で炎症を抑えて、刺激も緩和してくれます。

この3つの作用で初期ニキビを早めに抑え肌荒れを最小限にとどめます。

またニキビ後もそのままにしておかないで、リプロスキンのBASEローションを使って、跡になりそうなニキビをケアすることも忘れずに。



 
 
 
 
 

▼関連記事

リプロスキン 口コミ|効果とニキビ跡 化粧水の口コミ
リプロスキンの口コミ・効果のレビューのまとめ。 使い方の評価から、悪い口コミや良い評判の違いからメリット・デメリットを紹介します。

リプロスキン ピーリング作用|ACクリアローション

リプロスキンACクリアローションに配合されている「サリチル酸」は昔から医療用としても使われている安全で効果が高い成分です。

角質を軟化(やわらかくする)成分で、穏やかなピーリング作用で、ニキビの原因毛穴の詰まりを解消します。

また、美容効果としてシミやクスミなどの解消にもつながる成分なので、肌の悩みにはとても効果的な成分です。

(参考:化粧品成分オンライン サリチル酸

リプロスキン 抗菌作用|ACクリアローション

リプロスキンACクリアローションは抗菌作用があって、炎症の原因「アクネ菌」に作用してくれます。

この抗菌作用の成分も「サリチル酸」の働きです。

ニキビを抑える作用には、このサリチル酸の役割は重要で、「毛穴詰まりの除去」と「菌の繁殖を抑える作用」はニキビケアにとってはなくてはならない働きです。

ニキビが出来たてはACクリアローションで効果的なニキビケアを進めてほしいです。

(参考:化粧品成分オンライン サリチル酸

リプロスキン 炎症を抑える作用|ACクリアローション

リプロスキンACクリアローションのサリチル酸で詰まりや菌の繁殖を抑えると同時に炎症作用も減少させるのが、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、その名前からケミカルなイメージを持つ成分ですが、マメ科植物カンゾウ(甘草)の根から抽出した天然成分で、古くから薬用で利用されています。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑えるチカラのほかに、抗アレルギー作用や刺激を緩和させてくれる作用、肌のバリア機能を回復させる作用もあるので、サリチル酸と相性が良い成分です。

(参考:化粧品成分オンライン グリチルリチン酸ジカリウム

リプロスキン ACクリアローション

リプロスキンACクリアローションは初期の赤ニキビで、炎症を起こしている肌をフォローするための化粧水です。

リフ゜ロスキン ACクリアローション 100ml
リプロスキン

べたつき防止にも使えるアイテムで、サラッとしたテクスチャーが特徴です。

水と間違えるほどさらっとしたテクスチャーで、お肌にスーッと馴染んでいきます。

(出典:リプロスキンACクリアローション公式ページ

ニキビはじめは肌のべとつきがとても気になるので、とても助かる化粧水ですね。

リプロスキンACクリアローションは100mlで1ヶ月分の容量ですが、単品購入で200mlや、100mlの半分量50mlも販売されていて、場合によって使いやすいです。

使い始めは多めに200mlを使って、改善してきたら100ml、50mlと減らしていくこともできます。

旅行やお試し用にパウチもあってうれしいですね。

リプロスキン ACクリアローション 口コミ

ACクリアローションの口コミって結構少ないです。

現時点ですが、どんな化粧品大規模口コミサイトのアットコスメさんにもないくらいで、見つけるのはちょっと大変かも。

探した限りで口コミがわかるのはAmazonが多いですが、Amazonレビューは、以前、偽レビューの問題がありました。

ACクリアローションの口コミは、探してみる限り偽レビューは少ない印象なので問題ないと思います。

Amazonレビューには偽口コミのチェッカーがありますので参考までに>>

ACクリアローションは★5満点のところ★4つで高得点を取得しています。

楽天では5点満点で「★4.69」、これも高得点です。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/368400_10000006/1.0/

楽天の口コミをみると、1週間で効果が出た人もいるようです。

そんなに早く効果が出る人はごく少数だと思いますが、それでも評価は高いと思います。

全体的に見てみると、高い評価の口コミが多くその人気がよくわかります。

[リプロスキン ACクリアローション]リプロスキン ACクリアジェル

リプロスキンACシリーズにはベタつきがなくさっぱり使える「リプロスキン ACクリアジェル」も用意されています。

リプロスキン ACクリアローションと同じく、炎症のある赤ニキビのために、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っています。

リプロスキンのACシリーズは肌のベタつきはあるのに、内部の水分が足りないようなインナードライ肌に使ってもらうと、テカリやベタつきを気にせず保湿効果を得ることができてとても便利です。

厳選した肌に潤いを与える成分

  • ダイズエキス
  • ニーム葉エキス
  • ノバラエキス
  • ビルベリー葉エキス
  • サクラ葉抽出液
  • コメヌカエキス(新潟県産)

これらの成分が、有効成分で肌の炎症をおさえ、この成分群の働きで肌によりよい保湿を提供してくれます。

さらさらテクスチャながら、しっかりとしたバリア機能を実感してほしいです。

[リプロスキン ACクリアローション]リプロスキン 赤み

リプロスキンACクリアローションは赤みが目立つ炎症しているニキビに特に効果的です。

有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」は炎症部を抑えてくれる働きがあります。

炎症を抑えつつ、もう一つの有効成分「サリチル酸」で炎症の原因である余分な汚れを除去してくれるので、このダブルの効果で赤みを帯びている炎症ニキビを徐々に抑えることが可能です。

炎症がおさまった後、赤みの色素が残ってしまった肌に対しての化粧水は、ACクリアローションよりは、ベースローションが良いのでを使ってみてください。

ベースローションはニキビを繰り返して黒くなってしまったところや、赤らみが残ってしまったところにも効果があります。

赤みでもいろいろな条件があるので、場合によって使い分けることも大切です。

リプロスキン ACクリアローション|リプロスキン ライト

リプロスキンライトラインシリーズは初期のニキビや肌荒れに照準を合わせた、さっぱり系の化粧品シリーズです。

リプロスキンライトは3つの大きなシリーズ中の1つで、シンプルな2つのアイテムがあります。

1つはリプロスキン ACクリアローションで、赤みのニキビに効果的なサリチル酸が配合されています。

価格もメインのベースローションと比べると1000円程度安くて、使いやすいローションです。

主にニキビに悩まされ安い10代や20代に人気が高いアイテムです。

もう1つはリプロスキン ACクリアジェルです。

こちらは1ヶ月分50gしかラインナップがないので、ちょっと不安かもしれません

1つだけではたりないかもしれませんね。

▼リプロスキン ACクリアジェル

ライトシリーズでニキビケアがある程度完了したあとは、ゴワゴワして跡(シミなど)になりやすい肌のケアにベースローションを使うと元の肌に戻りやすいのでおすすめです。

リプロスキン ライト 口コミ|ACクリアローション

リプロスキン ライトの口コミはなかなかありません。

唯一あるのはAmazonで、リプロスキン ACクリアジェルの評価は★5満点のところ★4.2の高得点でした。

リプロスキン ACクリアローションも評価は★5満点のところ★4.0で、こちらも高得点です。

代表的なメインのベースローションと比べると、価格が手ごろなので使いやすさはバツグンです。

思春期ニキビに合いますが、20代以上の大人ニキビの初期症状にも有効です。

リプロスキン ACクリアローション|リプロスキン 洗顔

リプロスキンの洗顔というと「リプロスキン スキンケアフォーム」です。

薬用で有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビの炎症を抑えてくれます。

そのほかにも保湿成分も贅沢につかわれているので、しっかり汚れを落としてくれて、洗い上がりもしっとり。

リプロスキンのスキンケアと保湿を同時にやってくれる便利なアイテムです。

使い方は

  1. 適量を手のひらや泡立てネットに出す。
  2. 水と空気を含ませながら、よく泡立てる。
  3. やさしく泡を転がすようにお肌を洗う。
  4. ぬるま湯でていねいに洗い流す。耳の後ろや生え際は念入りに。
  5. 柔らかいタオルで水気をとる。

(出典:リプロスキン

これはほかの洗顔料とほぼ同じ使い方です。

保湿系洗顔料には「泡立てない」使い方をする洗顔料もありますが、リプロスキンの洗顔フォーム「スキンケアフォーム」はキチンと泡立てて使うことで、汚れ落としをしっかりおこないます。

しっかり洗うことで、ローションの「のり」が良くなり、より浸透するチカラに貢献できるようになりますので、リプロスキンの洗顔料「スキンケアフォーム」とベースローションの併用をおすすめします。

リプロスキン ACクリアローション|リプロスキン リッチ

リプロスキン リッチラインシリーズを紹介。

リッチラインシリーズの効果は「エイジングケア」です。

シリーズのアイテムは3つ

  1. リプロスキン モイスチャーローション
  2. リプロスキン モイスチャークリーム
  3. リプロスキン モイスチャーリフトクリーム

リッチラインの代表的なローションがモイスチャーローションです。

リプロスキン全シリーズを通して、一番保湿力があるローションでエイジングケアの中核のアイテム。

そしてリプロスキン モイスチャークリームはローションの次にすぐに使いたいクリームです。

洗い上がりでしっかりローションで保水させた肌に塗ることで、しっかり水分の蒸発をガードしてくれます。

リプロスキン モイスチャーリフトクリーム口元のほうれい線や、目元のシワをなめらかな肌に変えてくれるクリームです。

一番の特長は配合されている「パルミチン酸レチノール」です。

これは表皮のヒアルロン酸の合成を促進させる抗シワ作用をもつリプロスキンで、エイジングケアのもう一つの要の化粧品です。

リプロスキン モイスチャーローション|ACクリアローション

ピカイチのリッチライン代表的なアイテムと言えば「リプロスキンモイスチャーローション」です。

3つの特長の高濃度の化粧水でシミの原因を取り除きます。

その特長は

  1. トラネキサム酸
  2. 保湿成分を贅沢に配合
  3. 浸透力を高める「ナノテクノロジ-3.0」

この3つの効果が保湿の必要な肌にぐんぐん効いてきます。

トラネキサム酸はシミの原因メラニンの生成を抑えてくれる予防効果があります。

また保湿成分も贅沢に配合されていて、かつその保湿成分を必要なところへ浸透させる「ナノBテクノロジー3.0」が優秀。

年齢肌に特に効果があって、シミやシワ、たるみ、くすみが気になる人に使ってほしい薬用ローションです。