リプロスキン 正しい使い方 効果的な使い方 使用方法 併用

リプロスキン 正しい使い方 3つのポイント

リプロスキン 正しい使い方を紹介します。

リプロスキン正しい使い方 使用方法3つのポイント

 
 



 
 
 
 
 

まず適量を手にとります。

リプロスキン 正しい使い方 適量を手に取る

次に手に取ったリプロスキンを温めます。(こうすることで浸透力が上がります。)

リプロスキン 正しい使い方 手のひらで温める

温めたリプロスキンを肌に押し当てるように浸透させます。(イメージが大事です。)

リプロスキン 正しい使い方 顔全体に浸透させる

(出典:リプロスキン

使い方はシンプルな3つの工程で手間をとりません。

そして、リプロスキンの使い方のおすすめの3つのポイントは

  1. 朝晩2回で簡単ケア
  2. ほか化粧品と併用OK
  3. 年齢制限はありません

この3つが大きな特徴です。

朝晩2回のケアはいままでのケアと一緒なので、簡単に生活に取り入れることができます。

またほかのメーカーアイテムとの併用もOKなので、いままでのやり方にリプロスキンを加えるだけ

ストレスなく簡単に始めることができます。

年齢制限もないので、余っても家族で使えてとても便利。

リプロスキンの使い方はシンプルで便利な点がとても多いリプロスキンで最短ニキビケアを目指してほしですね。

リプロスキンで朝晩2回簡単ケア(正しい使い方ポイント1)

リプロスキンは朝と晩だけ適量を顔に浸透させるだけの簡単ケアで、忙しい人にはぴったり。

また公式でははっきりとは言っていませんが、基本は洗顔をしてから使うことをおすすめします。

洗顔に2~3滴手に取って、すぐ顔に浸透させるのは十何秒で完了。

簡単なので毎日続けることができて、そして続けて改善が見えるともっと続けたくなっていく好循環が肌ケアの近道です。

リプロスキンはほか化粧品と併用OK(正しい使い方ポイント2)

リプロスキンはほかのメーカーの化粧品と併用も問題ありません

(参考:リプロスキンシリーズは他社商品と併用して使ってもいいですか?

今まで使っていて、なかなかやめられない化粧品や洗顔料があれば、一緒に使ってもOK。

ムリにやめることによって、ストレスになるならやめる必要はありません。

そのストレスフリーが肌には良い効果を与えますので、できる限り続けた方がいいですね。

そして慣れてきたらリプロスキンのライン使いをすることをおすすめします。

このサイトはリプロスキンBASEローションを紹介していますが、そのほかにも、洗顔、保湿、トリートメントなどのリプロスキンのシリーズがあります。

それらは、それぞれに合うように作られているので、とても効果的なトータルケアが可能です。

なるべく早めに結果を出したいときは、リプロスキンのライン使いを試してほしいですね。

リプロスキンには年齢制限はありません(正しい使い方ポイント3)

リプロスキンは年齢に関係なく、どんな世代でも使うことができます。

(参考:リプロスキンシリーズは子供が使用しても大丈夫ですか?

健康状態に問題がなければどの年齢でもOKです。

ただ、アレルギーなどの症状がある場合は注意が必要になりますので、パッチテスト(アレルギーテスト)などをして確認してから使用ください。

▼パッチテストの方法はこちら

肌に合うかどうか心配です | ピカイチFAQサイト
初めてのご使用で心配な場合は、パッチテストをお試しください。 【パッチテストの方法】 上腕の内側を石けんでよく洗い、優しく拭き取ります。 洗った部分にテストする化粧品を少量(直径1cm程度)塗ります。 30分後に塗った部分に赤み・かゆみ等の異常がないかどうかを確認し、 異常がなければ1日もしくは2日間そのままの...

若い人も年齢が高い方でも安心して使えますのでおすすめです。

 
 



 
 
 
 
 

▼関連記事
リプロスキン 口コミ|効果とニキビ跡 化粧水

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン 使い方 男

リプロスキンの使い方に男も女性も特別な使い分けはありません。

使い方はシンプルに押し当てるだけです。

男性の方が肌が硬くて厚めでもリプロスキンの浸透力が高いので、それほど問題はなく浸透していきます。

リプロスキンの使い方に違いはありませんが、男性は皮脂の量が女性と比べて多いので、ローションを付ける前の洗顔はしっかりやる必要があります。

しっかり洗顔をしてからリプロスキンでケアしてください。

(参考:KAO 男性の肌の特徴

リプロスキン 正しい使い方

リプロスキンの使い方の正しい使い方は、継続が重要です。

まずはとにかく毎日こつこつ使うことが効果を生みます。

忙しいときは夜だけ、朝だけ・・という人もいますが、1日2回という頻度は、肌のターンオーバーに適した回数なので

「ニキビ跡をどうにかしたい!」

と考えているならば、地道な使用方法が近道です。

継続することで確実にお肌は変わります。 ニキビを経験したお肌は、敏感でリズムが崩れている状態です。リプロスキンでお肌を柔軟にし、外的刺激からお肌を守るケアを続けることで少しずつお肌が整ってきますが、美しく健やかなお肌を目指すためには継続することが何よりも大切です

(出典:ピカイチ

このように公式でも繰り返し継続の大切さを伝えていて、その大事さがよくわかります。

劇的に改善させるなら、医薬品等が良い場合がありますが、あくまで対処療法で「健やか」な肌を目指すには、地道に微調整を繰り返しながら整える必要があります。

すぐ改善するということは、すぐに悪化する可能性も秘めています。

一歩一歩後戻りしないように地道に進むことが大切です。

リプロスキン 毎日|正しい使い方編

リプロスキンは毎日つかうことが大事です。

リプロスキンに限らず、スキンケアで肌の荒れやニキビを改善させるときは、手を抜いてはいけません。

毎日すこしずつケアを重ねていくことが大切です。

クレンジングや保湿だけでなく、食生活や規則正しい生活(寝る時間や食事の時間など)も毎日続けていくことでケアできるスピードに差がつきます。

▼関連記事
リプロスキン 口コミ レビュー 効果 評価

リプロスキン 夜|正しい使い方編

リプロスキンを夜だけつかっても効果があるかという質問を目にしました。

基本的な使い方は朝と晩、1日2回が原則です。

どうしても朝いそがしいときは洗顔やスキンケアをしたくないとき、ありますよね。

でも夜の間も洗顔やケアが必要になるくらい皮脂や汚れがでてきています。

夜の寝る前の肌ケアは、昼間についた外界からの汚れを落として再び新しい保護ケアすることです。

そして朝の洗顔は夜に行われている肌の修復などから出る汚れや余分な皮脂などを除去して再度ほぼするためのケアの時間です。

夜は肌も眠っているかと思っているかもしれませんが、逆に活発に修復をしてくれているのです。

(参考:美肌は夜つくられる

夜はメラトニンのはたらきで活発に修復がすすみ、それで朝の肌ケアが必要になってきます。

夜だけ肌ケアは、せっかく継続してきた肌ケアの連続性を途絶えさせることになっていましまいます。

リプロスキンの使い方で朝に洗顔することはそういった意味があるのです。

あまりに忙しいときには、お湯ですすぐだけでもかまいませんので、リプロスキンで夜だけケアではなく、しっかりと朝ケアも行ってほしいですね。

リプロスキン 容量|正しい使い方編

リプロスキンの量は、基本的には100mlで約1ヶ月分です。

1回の肌ケアに必要な量は数滴で十分なので、基本的にはこのくらいの量で十分かと思います。

人によって使う量が異なる場合は、50mlと200mlの容量のアイテムもあって、そのどちらも50mlも100mlも公式サイトか楽天などで販売しています。

残念ながらお得な特販サイトでは100mlしか販売していませんので注意ください。

一般的には1回で使う量は、リプロスキンを何滴かで十分です。

そして個人によって一般的な場合の量がどのくらいかわからない場合は、まずは100mlを購入して試してみると良い結果になることが多いです。

リプロスキン 順番|正しい使い方編

リプロスキンの使う順番を詳しく公式サイトでは書いていませんが、一般的には洗顔の後が効果的です。

こちらのサイトを見ると、その順番が詳しくわかります。

【簡単3ステップ】スキンケアの基本をマスターしよう! | エイジングケア情報サイト「ビューティーエテルナ」
効果的なスキンケアは、まず正しく順番を守ること。「洗う・補う・守る」のシンプルケアを日々重ねていくことで、スキンケアの基本をマスターしましょう!
  1. クレンジング
  2. ポイントメイク落とし
  3. 洗顔
  4. 化粧水
  5. 美容液
  6. 乳液・クリーム

細かく行うと6通りの順番があります。

リプロスキンの役目は4番目や5番目になりますが、これを考えるとかなり種類が多くて大変な感じがします。

なるべくならしっかりこの工程を行った方がいいですが、忙しいときやしっかりメイクをしていないときは、洗顔とリプロスキンだけでもかまいません。

とにかくニキビケアは続けることが大切なので、自分の都合にあわせて手を抜くこともあっても悪くないと思います。(あまり抜きすぎても問題です)

リプロスキン 動画|正しい使い方編

リプロスキンの動画を紹介してみます。

使い方は簡単で浸透力をイメージして使うようにすれば、それほど問題ではありません。

ようは浸透させるように押し当てて穴から成分を押し入れるような感じで使うことです。

そうすると自然とよい使い方になります。

【ニキビケア】リプロスキンを使ってみた!

こちらリプロスキンの使い方動画です


https://youtu.be/fWJ1ymTzcQs

ここでは今回紹介したいリプロスキンのベースローションだけでなく、洗顔フォームとジェルクリームについても紹介してます。

どれも使い心地がよく、使い方がシンプルでストレスが少ないことがよくわかります。

この動画ニキビ跡の効果まではわかりませんが、ストレスがなく楽しく使うことができるのは、肌の改善にはとてもいいことですね。

ニキビ後の改善もそうですが、できにくい肌をつくることもリプロスキンの特徴です。

さらりとした使い心地やクセのなさがわかります。

ニキビに効果がある細かい説明もあって、わかりやすく動画をまとめています。

もう少し使い心地を説明してくれるとよかったかなと思いますが、リプロスキンの使い方自体がシンプルで簡単なのであまり動画で長く撮影できないというジレンマもあるので、しょうがないかもしれません。

リプロスキン特販サイトはこちら>>

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン 使用方法

リプロスキンの使用方法を公式サイトからみてみます。

  1. 適量を手に取り、両手に広げる。
  2. お顔につけたら、お顔全体に優しく手を押し当てるようになじませる。
  3. 同じ要領で2~3回つける。お肌の感触がぷるんとしたら、よくなじんだサイン。

公式リプロスキン使用方法

リプロスキン ローションの使い方はほかのメーカーのローションと基本的には同じです。

基本はこの3つで、とても簡単に見えますが、使っているときのイメージの仕方にコツがあります。

リプロスキンBASEローションの使い方のイメージとしては、「浸透」を常にイメージしていくことです。

ブースター効果(浸透しにくい成分を引き込む技術)での浸透が特徴のリプロスキンなので、肌につけるときはよく浸透するように押し当てていくことが効果的ですね。

具体的なイメージとしては、小さくなっている成分を肌にある網の目のような穴に押し当てていくイメージで浸透させ感じです。

塗り方というよりは、このようなイメージで肌に浸透させていくと良い効果が得られそうです。

また、表面にとどまることで肌の保湿を促す成分もあります。

こちらの成分の効果を十分に発揮させるには、ある程度表面に伸ばすように塗布したら、その後はなるべく触らないようにすることです。

布ずれや手で触ってしまう行為は、せっかくの成分をはがしてしまうことになる場合があります。

ニキビ跡ならなおさら刺激を与えないことが大切、保護をイメージしいて刺激を極力減らすようにしてみてください。

リプロスキン 頻度|正しい使い方編

リプロスキンの頻度は朝と晩が基本です。

洗顔後に使ってみてください。

「リプロスキンは一日何回使うか」という質問をよく目にします。

朝と晩という基準からすれば1日2回ですが、1回につき1回だけつけるのは少し少ないです。

数滴手に取って、「気になるところに染みこませる」これを2~3回することを公式ではおすすめしています。

同じ要領で2~3回つける。お肌の感触がぷるんとしたら、よくなじんだサイン。
(参考:リプスキン

頻度としては2回程度ですが、1回につき染みこませる頻度は「肌になじむ」感じがわかるまで繰り返すことが大切ですね。

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン 効果的な使い方

リプロスキンの効果的な使い方はローションなどリプロスキンの化粧水を使う前の洗顔をしっかりすることです。

リプロスキンを使うタイミングはこの洗顔後で清潔なうちに使用するととても効果があります。

できればニキビ跡が特に気になるならば、同じシリーズの「リプロスキンスキンケアフォーム」を使うことをおすすめします。

同じラインの製品を使うことで、相乗効果が見込まれるために、より効果的な使い方ができるからです。

洗顔をしてローションを使って、それでも乾燥が気になる人は「リプロスキンのジェルクリーム」で乾燥を防いでください。

ニキビ跡のリプロスキンの使い方で、なるべく効果を見込みたいときは、小さいことからコツコツと積み上げていくことが大切です。

リプロスキンの効果的な使い方は、簡単ではなくやっぱり地道に時間をかけて続けるのが一番効果的だということですね。

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン 使用期限

リプロスキンの使用期限は公式サイトを見ると開封したあとは1~2ヶ月程度で使ってくださいと書いてあります。

目安として、1ヶ月~2ヶ月で使い切って頂くのが理想です。
(出典:リプロスキン(商品を開封した後はどのくらい使用できますか?)

そして未開封の場合のリプロスキン 消費期限は3年程度とされています(カスタマーに確認)。

こちらのメルカリの方も3年と確認しているようです

電話で確認したところ、期限は3年だそうです。
(参考:https://www.mercari.com/jp/items/m31535792629/)

普通は3年も置いておくことがないので、開封して普通に使えばそれほど気にしなくてもなくなっていきます。

100mlの場合は約1ヶ月程度、200mlの場合でも2ヶ月程度で使い切るので、リプロスキンの使用期限を気にして使うことはそうそう無いと思われます。

未開封の3年というとかなり長いと思います。

「なぜ?」と思うかもしれませんが、それは少なからず防腐剤がはいっているからです。

防腐剤というと良いイメージはないですが、リプロスキンの防腐剤は、刺激が少なく安全性が高い防腐剤です。

逆にこれが入っていないとすぐ雑菌が繁殖してしまうので、取扱に注意しないと、肌に悪影響がおきてしまう場合があります。

1,3-ブチレングリコールや1,2-ペンタンジオールなどがその防腐剤にあたります。

例えば「1,3-ブチレングリコール」

こちらのサイトから効果や安全性を確認してみると、50年以上使われている実績と刺激の弱さから安全性はかなり高いと考えられます。

(参考:化粧品オンライン BG

「1,2-ペンタンジオール」も同じく安全性が高く、10年以上の実績と刺激の弱さ(まれに皮膚アレルギーがあるようです)がその理由です。

(参考:化粧品オンライン BG

以上のように安全が高い防腐剤なので、ほぼ心配ないと思います。

それでもなるべく早めに使いたいですね。

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン 併用

リプロスキンと併用してほかのリプロスキンと化粧水を併用してつかうことは可能です。

また、洗顔料だったりクリームだったりも併用して使ってもOKです。

ですが、リプロスキンとの併用はなるべく同じような化粧水は避けた方がいいと思います。

なぜかというとどちらの化粧水で肌が良くなってきたかわからなくなるからです。

おなじような化粧水、たとえば「ベルブラン」などと比べてみると、有効成分は異なりますが、効果はほぼ一緒です。

公式通販サイト「ベルブラン」ニキビ跡専用美白美容液
株式会社あいびが販売するニキビ跡専用美白美容液「ベルブラン Belle Blanc」の公式通販サイトです。しつこいニキビ跡を根元から美白するブースター美白処方。油溶性甘草エキスが硬くなった肌へとブースター効果を発揮し、美白成分のトラネキサム酸がニキビ跡の根本から美白します。またトリプルヒアルロン酸、セラミドも配合してい...

改善してもどちらの効果があったのかわかりませし、効果がでるのは時間がかかるので普通はどちらがいいかなんて確認しません。

そのために2つの高価な化粧水を使い続けることになるわけです。

そのためになるべく同じような化粧水をリプロスキンと一緒に使うことは避けた方がいいです。

リプロスキン ヒルドイド|正しい使い方編

リプロスキンとヒルドイドを併用している人は結構いるようです。

使っている人の話をみてみると、副作用がでたり、良くない症状が発生したりという報告はほとんどありません。

リプロスキンはほとんどの化粧水や洗顔料との併用は問題無いとしています。

お薬ではないので併用していただいても構いません

(出典:リプロスキン使い方

医薬部外品なのでそこは問題ないとしています。

ですがヒルドイドは医薬品です。

効き目や副作用が弱い医薬品ですが、医師の確認が必要です。

ヒルドイドは以前美容目的で問題になった医薬品です。

副作用は皮膚の過敏症などが見られ、禁忌とされている用法もあるので、(出血性血液疾患の人には使ってはダメなど)大きな問題にならないと思って使う人もおられるようですが、医師の診断なく使用は控えたほうがいいですね。

(参考:医療用医薬品 : ヒルドイド

リプロスキン アクレケア 併用|正しい使い方編

リプロスキンとアクレケアを併用する人が多いようです。

アクレケアとの併用もほぼ同じような効果なので、もし改善がみられたとしてもどちらの美容液が効いているか不明になってしまいます。

アクレケアは税込で8,000円(1ヶ月)なので、効いてないのに使っているとすると、それだけお金をムダに使ってしまいます。

別のメーカーの洗顔料やクリームを使うのはまだ良いですが、同じ美容液を使うのはなるべくさけた方がいいですね。

リプロスキン 併用 おすすめ|正しい使い方編

リプロスキンの併用おすすめは、美容液・化粧水以外のケア用品を併用におすすめします。

簡単に言うと、現在使っている洗顔料や保湿クリームにリプロスキンを加える感じで使うとストレスなく使えるということです。

いままで使ってきた化粧水は、そのままリプロスキンに替えてみてください。

しばらく使って良い方向に向かっていることを感じたら、リプロスキンのシリーズにちょっとずつ替えていっていくと、よりいい方向にいくと思います。

併用 保湿系クリームなど

リプロスキンの併用で保湿系を考えるときも、現在使っているもので、とりあえずOKです。

順番に替えていかないと、どれの効果があって、どれで悪い効果が出てきているかわかりません。

面倒でも少しずつ替えていってほしいと思います。

リプロスキンと併用に適している保湿クリームはライン使いの「リプロスキン ジェル クリーム」です。

同じシリーズはそれに合うように配合されているので、相乗効果が生まれることが期待できます。

ムリに種類を替える必要はありませんが、ライン使いを試してみてほしいです。

リプロスキン 導入化粧水|正しい使い方編

リプロスキンは導入用化粧水で拭き取り化粧水ではないので、部分的な汚れ落としはできません。

そしてリプロスキンのシリーズにも拭き取り化粧水はないので、他社の拭き取り化粧水を使うしかないようです。

▼ハトムギ化粧水が拭き取りでは人気

こちらのハトムギ化粧水は最近特に人気なので、使ってみてください。

リプロスキン 正しい使い方|リプロスキン パックはコットンに染みこませる使用方法

リプロスキンにパック専用のアイテムはありません、残念ながら・・。

ただそれに変わる使い方として、コットンにリプロスキンを染みこませ、それをパックすると効果的です。

パックする前に、除菌消臭ミスト「アクネフレミスト」を使うとより効果的です。

アクネフレミストは、肌に付ける除菌消臭ミストです。

これをパック前に付けることで、菌が増えることを抑えてくれるのでより効果的ですよ。

▼アクネフレミスト

 
 



 
 
 
 
 

リプロスキン 口コミ|効果とニキビ跡 化粧水の口コミ